株式会社ブライダルハート

CSRCSR活動

持続可能な開発目標SDGsの取組について

20世紀までの人類の文明は、軍事的競争や経済的競争に覆われ、地球環境へも大きなダメージを与えました。そして人類が勝ち取るべき普遍的価値である「生命の尊厳」・「人権の確立」・「絶対平和」の指標を分解し、「誰も置き去りにしない開発目標」として「SDGs」が国連で採択されました。
当社ブライダルハートも、SDGs17の項目の内、以下に掲げる15の項目に対し積極的に取り組んでいます。

  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロに
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
  • SDGs

社会的責任CSRの取組について

企業の社会的責任である法令順守は当然のことでありますが、当社におけるCSR活動の基本活動を、以下の2点に集約表記致します。

結婚式文化の興隆を目指して

1結婚式文化の興隆を目指して
ブライダルを「利潤追求の為のビジネス」と捉えてしまうのではなく、ブライダルを「人々の絆を結ぶ文化活動」と位置づけ、新郎新婦様の大切に育ててこられた人間関係を、より一層の発展と強い絆を結ぶ「人間文化の価値創造」に繋がる事業として、これからも関わって下さるすべての方々への感謝と共に、活動して参ります。

社会貢献への責任を担って

2社会貢献への責任を担って
新生活をスタートさせるお二人を始め、ご参列のゲストの皆様からのご協力をいただき、貧困や飢餓に苦しんでいる世界中の子供達を支援するユニセフ(国連児童基金)に対しての募金活動を「HLC募金(Helping Love Charity)」として2000年4月から20年以上に渡り取り組ませて頂いております。その他、2003年から始まる世界五大陸の優秀なる成績なのに、経済的困窮の為に大学への進学をあきらめざるをえない高校生達への「奨学金支援」。また2005年から継続しています、中国平度市への僻地小学校への教育支援等々の「質の高い教育」として取り組む活動をしております。